ブログパーツ

最近のトラックバック

2011年7月12日 (火)

初収穫

110713_0837001_3

昨年同様、バルコニーで育てているトマト2鉢。

名付けてトマ子2世&トマ実2世。

写真はトマ実2世の実。

昨年は仕事がらみの栽培でプチトマトでしたが、今年は近所の花屋で買った苗。

桃太郎という品種です。

実はもっと大きくなるかと思ってたんだけど、意外と小さかった。

こういう品種?

それとも肥料が少ないせい?

数週間前から一部の実が赤くなっていましたが、完熟のジュクジュクにしたくて収穫をずっと我慢していました。

他の実もどんどん色付いてきたのでそろそろ良いかなと、それぞれの鉢から1個ずつ、本日初収穫~scissors

お味はと言うと・・・、

うん、甘いっちゃぁ甘い。

けど思ったほどじゃなかったweep

色付いてからこれだけ待った割には肉厚で種部分の割合が少ない。

品種のせいかなぁ。

まだまだ獲れそうなので、次からはもっと熟させようっと。

あぁ、昔よく食べたうちの畑の捥ぎ立て完熟ジュクジュクの真っ赤なトマト、食べたいなぁ・・・delicious

2007年12月22日 (土)

知ってしまった途端に冷めない?

今日はももぶたの大っ好きなマジックを習いに行ってみた。

講師はとても怪しげなおっさん。

講習開始前の雑談でちょこっと披露されたマジックでのももぶたの反応を見るなり、「あんた、ハマりそうだね。」とおっさんに言われた。

そりゃそうだよ、ももぶたは今大人気のクロースアップマジシャン、前田知洋さんの十数年来の大ファンで、当時、家が比較的近所だと知り弟子入り志願に押しかけようかと考えたくらい。

それくらいももぶたはマジックが大っ好きなのだっ。

ももぶた以外は親子連れが数組の小ぢんまりした講習だったこともあって、始まるとおっさんの助手に指名されてキュウリをカード投げで切るパフォーマンスの時のキュウリ持ち係になっちゃった。

お陰様で切れたキュウリはお土産に貰えた、ラッキー!

更に!

本日最大のラッキーは、以前からどうしても不思議で堪らなかったカードマジックのタネが分かった事!!!

おっさんに「知りたい!知りたい!」とお願いし倒して教えて貰っちゃった!

うぉ~~!!!!

そうだったのかっ!!!!

一人興奮してしまった・・・!

どのマジックのタネ明かしにも言えることだけれど、タネを知ってしまうと実は物凄~くとるに足らないことなんだよね、まじっ・・・。

けれども、そのとるに足らないことに私達はなかなか気付くことが出来ない。

う~ん、これって深いと思いません?

哲学・人間学なのよね、マジックって。

だからももぶたは好きなのよ。

この講習でももぶたもいくつかマジックが習得出来ました。

練習が必要なのもあるので、年末年始に向けて芸を磨かねばっ!

そうそう、講師の怪しげなおっさんはどうやら有名な人?でした・・・(やっぱり怪!)。

2007年6月21日 (木)

幸運のセミ

今夜はフランスの伝統工芸、カルトナージュの講座に初参加、小さなトレイを作りました。

070702_0938001

ももぶたはかなり大雑把な性格で、それが効を奏しているのか段取り良くなかなか綺麗に仕上がりました。

先生が私達の為に用意してくださった布地は数種類あり、色違いも含めるとその選択肢はバラエティに富んでいます。

いつもは優柔不断なももぶたですが、布地の決定は直感で即決定、皆がワイワイ柄選びに時間を費やす中、一人、席で待つことしばし・・・。

とにかく仕上げまで何から何まで素早く出来上がった。

ビーズ・アクセサリーの講座で仲良くなっていた子と今日は一緒に座ったんだけど、いつもなら教えてもらうばかりのももぶたが、今日は彼女に教える側となっていた。

そういうことね、前々から感じてたけど二人の得意、不得意分野が浮き彫りになりました。

彼女は細か~く慎重さを要する作業(ex.ビーズ・アクセサリー)が得意、ももぶたはその逆の手早いダイナミックな作業(ex.料理)が得意っぽい。

本講座は前者のように見えて、実は後者の部類かな。

ポイントが糊の塗り方、布地の貼り方にあるように感じました。

私は薄~く手早く刷毛で糊を塗り、手早く布地を引っ張りながら貼るので非常に表面が綺麗です。

お隣りさんは几帳面にも厚めに糊を塗り、慎重さのあまり時間が経って逆に糊が生地に浸透して張り付きが悪くなるし見た目も水分が滲んで美しくないのです。

何でもコツってありますね~。

そして、そのコツと自分のキャラがマッチしていると自動的に得意分野になるってことです。

頭の良い器用な人は瞬時にそのコツを見極め意識的に対応出来るのですね。

人のやり方を観察して自分と比較してみるとよく分かります。

何よりも先生のアドバイスをよく聴いて実行することが重要。

それにしても・・・、やっぱりももぶたの前世からきてるのかねぇ、こんなにもスムーズに出来ちゃうの。

それからかなり驚いたのが、私と全く同じ材料を選んだ子がいたこと!

布地は勿論、リボンを二色にした点、ましてやその色までも偶然に同じ!

あ~、驚き!

きっと、彼女とは感性が同じなのね。

ところで、この布地の柄で一番のお気に入りはセミ!

070702_0939001

私が「セミが可愛い~!」と騒いでいたら、それを聞いていた子がこんなことを教えてくれました。

なんでも、セミはプロバンス地方では幸運のシンボルなんですって。

なので、プロバンスの家庭やお土産物屋にはセミのアイテムが多いそうな。

ももぶたは初めて知りました、勉強になったわ~。

そうそう、前回のハワイアン・キルト、お隣りさんはすっかりトラウマになっているようでした。

あの講座以降、一切材料に触ってないそうです。

ひどい講座だったね~と、やっぱり思うことは皆同じです・・・。

2007年6月10日 (日)

ハワイアン・キルトのコースター、その後

作ってますよ~、説明書見ぃ見ぃ・・・(珍っすぃ~・・・!)。

070618_2132001

正直、コースターとして完成しても100パーセント使わないなぁ・・・。

材料代が勿体無いから意地になって作ってるだけだよ。

コースターからアレンジして作成可能というミニポーチなら辛うじて使う可能性もあるけど、口頭でサラッと説明されただけ、どれだけの人が作り方を理解出来ただろう・・・?

さすがにアレンジ・アイテムの説明書までは求めないけれど、せめてメインの作品の説明書ぐらいはもう少し丁寧に作って頂きたかったなぁ。

相手の立場で考え行動することが大切だと実感しました・・・。

さっ、これっていつ完成するのだろう・・・?

2007年6月 7日 (木)

ひまわり

またまた仲間入りしたお花はひまわり。

070610_2334002

黄色が鮮やかで夏っぽいですね~。

ももぶたを花に例えるとひまわりと言われたことがありましたが、当時個人的には特別好きでもなかった。

むしろ、かすみ草のような控え目で清楚な花が好きでした。

そう言えば、大昔、仲良し三人組でお花の名前で呼び合ってたことがあった。

すみれ、さくら、かすみ。

ももぶたは勿論「かすみさん」(恥)。

今考えたら、柄に合わないかぁ・・・(爆!)。

2007年6月 5日 (火)

ブルーベリー

我が家庭菜園にブルーベリーも仲間入り。

例の如く帰宅途中にお花屋さんを覗くと、待ってましたっ、食べ物系。

ルンルンしながら買って帰りました。

大分実が付いてるから熟して食べるのが楽しみだなぁ。

070610_2334001

2007年5月29日 (火)

家庭菜園

G.W.で10日間近く家を空けた為に、我が植物たちはすっかり枯れていました・・・。

その後も頑張って世話し続けたけど、やっぱ駄目だった・・・(泣)。

特にショックだったのが、あんなに元気だったワイルドストロベリー。

ビュンビュン伸びて黄色い実も付けて、食べるのを楽しみにしていたのに。

キッチンに置いてたポリシャス、ドレッサーの上のハツユキカズラ、ユーカリ・グニーの片方・・・、皆残念・・・。

ごめんよぅ、そして、私にエネルギーをくれてありがとう。

ということで、新たなものを購入して大きなプランターに今夜植え替えました。

山椒、茄子、イタリアンパセリ、バジル・・・。

私の大好きなラベンダーは鉢植えで枕元に置こっと。

今回はももぶたらしく食べられるものメインです。

近所のお花屋さん、昨日リクエストしたハーブを今日はちゃっかり仕入れてきてくれた、ウレシー。

しっかりしっかり育って我が食卓を飾ってねん!

2007年5月28日 (月)

お香

数日前、会社の子と京都話で盛り上がった。

G.W.の京都旅行でももぶたがめぐり合った「堀川」というお香の話がきっかけで、彼女が家でよく焚いているというお香を分けてくれた。

アロマオイルはいろんな種類を持ってるんだけど、お香はまだ自分で使ったことがなかった。

煙ものがね、子供の頃から苦手なのです。

でも、あまりにも京都のあの香りが素敵だったので、お香も試してみよう。

会社の子から分けて頂いたのは「二条」というお香で、「堀川」よりはランクが落ちるとの事。

楽しみにして週末、寝る前に焚いてみました。

ももぶたの印象ではまさに白檀のお線香系、けれどももっと軽い上品な香りでクセが少ない為、比較的多くの人に受け入れられやすいと思いました。

香道はその材料がかな~り高価なので、セレブな趣味というイメージがももぶたには強かった。

その先入観からお香には興味を持たないようしていましたが、こんな風にちびちび楽しむのも良いなぁ。

修士過程の頃、研究室から源氏香の記紙らしきものが出て来たことがあります。

どうやら我が専攻分野の先生方が興じられたらしく、感性やイマジネーションが特に必要とされる我らが分野において、香道はそれらを活性化する良い芸道なのでしょう。

そういえば、平安時代は衣類に香を焚き込める優雅な習慣が日常生活に組み込まれていましたね。

成人した男女がいきなり顔を合わせる事などなかった平安貴族にとって、男女の逢瀬には十二単からの移香が大きな役割を果たしていたことでしょう。

く~っ、雅だねぇ・・・。

源氏物語の世界にどっぷり浸かった夜・・・。

2007年5月22日 (火)

思考・行動パターン

今夜はフラワーアレンジメントの講座に突然行けることになりました。

夏の切り花と鉢植えを一緒にギフトラッピング、珍しいアレンジです。

Photo_44

今回は、お花の向きと生ける角度の関係まで説明があり、いつも以上に分かりやすかった。

また、ギフトであれば尚のこと相手の立場やT.P.O.を考えてお花の種類や色、アレンジの形態を選択することの重要性も説かれました。

そんなの至極当たり前のことなんだけど、日頃から周囲に対して配慮が足りずそこまで考え及ばぬことが非常に多い自己中ももぶた、自分への戒めとして大きく頷きました。

先生のこういうお優しいところって好きだわ~。

いつものようにお花の説明の後、生け始めていたらあることに気付いた。

何かももぶたが生けてるのってキツキツなのよね~。

お花はまだまだ残ってるのに、何でこんなに窮屈に詰まってるんだろ?

すっごいテンション下がってきた・・・、もう~、今日の出来は気に入らん・・・。

先生が廻っていらして、もっと後ろにも挿しましょうね~、とアドバイスを頂いたんだけど、後ろに挿せる類の花がもう残ってないよ~、と戸惑ってしまった。

そして例の如くめんどくさくなって、適当に全部挿して終わらせた。

とは言っても、一応は様にはなってるんだけどぉ。

でもやっぱり、気に入らん・・・。

これがね、ももぶたの典型的な行動パターンです。

先生が再度廻ってらして、「オアシスの後ろの方も使いましょうね。」とさりげな~く挿し直してくださった。

そしたら、あら不思議!

すっごく素敵になってるんです!

先生は決して正面からじっくり見て挿し直した訳ではなく、歩いていらした横から手を伸ばして、私が挿していた位置をほんの少し後ろにずらしただけ。

そっか~!

ももぶた目から鱗!

ももぶたの生ける時の癖を思い出したよ。

もっと広い範囲でオアシスや剣山を使えば良いだけのことだったのです。

枠が大きくなれば当然1本1本に隙間が出来る訳で、キツキツになる筈もない。

先生がもっと後ろにも挿すようにと仰ったのは、既に挿してる分を後ろに挿し直しなさいってことだったのです。

そもそも、ももぶたがこんな窮屈な生け方になった原因は、挿し位置を全く見ずに花や葉ばかり見てたこと。

上手な人の作品は、挿し位置さえも非常に綺麗なものです。

怖いですね~、考え方、行動の癖って。

今回のフラワーアレンジメントに限らずあらゆる状況下でこの癖は言えます。

自分の偏った考え方から相手の意図を正確に受け取れない、足元を見ないで目先の事にしか目がいかない、そして上手くいかなくなると投げやりに行動してしまう・・・、ももぶたのパターンが今夜の講座で再認識出来ました。

まず自分の癖を日頃から自覚すること、ハマリそうになった時他の選択肢をイメージすること、そして今までとは違うその選択肢をやってみること、なんだよね。

そうは言ってもなかなかね・・・、日々精進・・・。

2007年5月16日 (水)

祝!ご結婚!

ももぶたが憧れているフルーティストの高木綾子さん。

数年前までフルートをちょっとばかり習っていたももぶた、彼女の演奏会にはまだ足を運んだことはありませんが、お噂でその音色は華奢な見かけとは裏腹にとても力強く男性的、太いハスキーボイスと伺っております。

ご本人はとても女性的、綺麗でかわいいお方です。

数年前からほぼ毎日、彼女のブログはチェックしてたんだけど、ここ数ヶ月はあまり見てませんでした。

久々に今夜チェックしてみたら、なななんとっ!

綾子さんはご結婚されてました~!

おめでとうございま~す!

お相手は、なななんと!

トロンボーン奏者の松永英也さん。

ももぶたはトロンボーンの世界は疎いのですが、それでも彼の音楽はももぶたが毎週見ているTV番組で耳にしていたのです。

へぇ~、へぇ~、前から素敵な曲だなぁと思っていたあの曲は、綾子さんの旦那さんになった方の曲だったんだぁ。

美男美女カップル、おまけに二人揃って新進気鋭の才能溢れる音楽家!

何だかももぶたまで幸せになってきた。

綾子さんのリサイタル、行きたいなぁ。

ももぶたも久々に一発吹きたくなってきちゃった・・・。

より以前の記事一覧

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ