ブログパーツ

最近のトラックバック

2008年11月26日 (水)

今夜はこのブログがご縁のイベントに参加。

Photo

職業柄か運営する側の視点で見てしまうのですが、本イベントには相当お金dollarが掛かってます。

まず、招待客100名に対するスタッフの割合が多過ぎ。

そして、軽食としてもももぶた大好物、懐かしのホームワークスのサンドイッチBOX、更に帰りにはニフティ・グッズのお土産付き。

プレスも多くて彼らにまでサンドイッチを配ってる。

ももぶたなんか連れをアテンドしに行った時、サンドイッチ2個目を配られそうになった。

貰っとけば良かったわ・・・(根が正直者ですゆえcatface)。

なかなかオイシイイベントでしたscissors

ゲストの眞鍋かをりちゃんはホントに可愛くて、彼女の周りの空気だけがまるで春の様になるのですよ。

ももぶたの大好きな押切もえちゃんと似てる。

TVで見てる限りはすっごいO脚で惜しいなぁと思ってたんだけど(自分のことは棚に上げさせて頂きますbleah)、実際はちっともそんなことなくてスタイル抜群、輝いてましたshine

それにトークの返しが抜群に良いgood

フリに対する瞬発力と同時に自分の言葉で誰にでも分かり易く話されていて、バラエティで慣れているのは勿論でしょうがやはり賢く華がある方だと直感しました。

びっくりするほど小柄だった鏡リュウジさんも知的でさすがの発言。

今年を象徴すると思う漢字を招待客全員が色紙に書いてステージに見せたのですが、ももぶたの書いた漢字に反応して下さった事が嬉しかったhappy01

そして、生で初めて見たのが大きな筆でプロの書家が書くところ。

会場がシーンとなって緊張感が走ったのが印象的でした。

書を見て心揺さぶられた初めての書家が武田双雲さんでしたが、森大衛さんの書も素晴らしいです、唸ってしまいました。

ももぶたは昔、人の書く文章や書体を見て性格分析をしていたことがありますが、上手い下手はおいといて、つくづく人柄が出るものだと思います。

そして、公式発表された今年の漢字は写真の通り。

ももぶたの思った漢字は採用されなかったけど、確かにな年でした。

来年はわって欲しい・・・。

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ